忍者ブログ
■更新履歴
2011.0805
TOP変更
■コンテンツ
■発売中!
■一言フォーム


12345キリ番受付けマッス!
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
18 October 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04 March 2009            4時のオヤツ巡り。  |  ぽつり日記  |  TB:0  |  C:0  |


「赤坂砂場の卵焼き」




赤坂の裏通りに、数寄屋造りの良い雰囲気のお店が…。
蕎麦屋初心者に加え、場所も場所なので、今回は友人に一緒してもらいました。

明治2年からの創業で、天ざる・天もり発祥のお蕎麦屋さん。
本店は日本橋にあるそうです。




築城時、砂利や砂が置いてあるところにあったお蕎麦屋さんのことを
「砂場」と言うようになったそうな。
お蕎麦屋さんについて調べたら、なかなか奥が深そうで興味がわいてきますね~


* * *


さて、5時過ぎに入ったのですが、店内は大変混雑しておりました。
ひっきりなしにお客さんがくるわくるわ…
常連さんぽいご夫婦の隣に相席させていただき、早速注文へ。
お酒も飲みたかったですが、今回はガマンガマン。(やせ我慢)


そして、待ちに待った卵焼きが…!
美味しそうな焼き色によだれです。



ほほほほほ!

箸で分けると、汁がじゅっと出てきます。ふわっとしてました。
でも、ちょっと甘いかな?
まあ私は卵焼きの砂糖は極少にするので(しかも入れない時もあります)通常なのかな~
おろしと一緒に食べると美味しいです。




そしてざるそばも注文。
ツルル~と入って、ほどよいコシに舌鼓。
タレは濃い目で、ちょっと甘めかな。
しかし、美味しいのだが量が少ない…。2枚は余裕でいけるぞ。
呑んでつまんで、最後のシメに食べるのがいいのでしょうね。
だけど、気兼ねなしに注文するには正直スポンサーが欲しいところ…(ソンナノイナ~イヨ)


蕎麦湯がサラッとさっぱり、いくらでも飲めてしまいました。あたたまるぅ~
ちなみに気になるお値段は、卵焼き/650円(税込)、ざる/650円(税込)でした。




帰りにマッチを頂戴しました。鳥居の絵がかわいくてお気に入りです。


* * *


こんなお蕎麦屋さんに、ふらっと一人で入っても似合うような大人になりたいですね。
(まぁそれは日向子先生のことですが…^^)

次回は、そばがきにチャレンジしたいぞ。


* * * * * *

↓室町砂場 赤坂店 情報

東京都港区赤坂6-3-5
電話:03(3583)7670
千代田線:赤坂駅より徒歩1分

営業時間:平日11:00時~20:00時 (19時半ラストオーダー)
       土曜日19時半まで
定休日:日曜・祝日・第三土曜日

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    301  300  299  298  295  297  294  293  292  291  290   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts